決してデリヘルは違法営業ではありません

決してデリヘルは違法営業ではありません


決してデリヘルは違法営業ではありません
"近年の法改正によって、店舗型の風俗営業が難しくなり、多くの業者が派遣型のデリヘルとして営業をしています。
デリヘルや風俗で働く女性は、未経験者が多く、素人の女性とエッチなことを楽しむことが出来ます。
デリヘルで遊んでいる時に、いきなり警察官が踏み込んでくるなどといった最悪の展開にはならないのでご安心ください。
しかし中にはモグリで違法営業をしているデリヘルもあるので注意が必要となります。

あなたが利用をしようとしているデリヘルが合法なのか、それとも違法なのかを予め確認しておくようにしましょう。
当然ですがデリヘルで本番行為をするのは違法となるので絶対に止めましょう。堂々と宣伝をしながら営業をしているデリヘルというのは合法であり、ほとんど違法な営業をしていません。
平成11年4月施行の新風俗営業適正化法第31条によって所轄警察署へ届出を為して営業をしているのでご安心ください。"



決してデリヘルは違法営業ではありませんブログ:11 11 18

減量には
正しい減量と間違った減量があると思います。

間違った減量というのは、
やってはいけない減量、
つまり、健康に何らかの悪影響を与えてしまう
危険性のある減量です。

炭水化物や油・脂肪を一切摂らない…といった
「特定の食品や栄養素を極端に避ける減量」は、
肉体に必要な栄養素を摂れなくなってしまうだけでなく、
必要のない栄養素を大量に摂ることにもつながります。

逆に、
「特定の食品や栄養素を極端に摂る減量」もありますが、
こちらも同様に危険です。

例えば、
「ある食品は脂肪を燃やす」という理由で
長期間に渡ってその食品ばかりを食べる減量の場合、
そのような食品は一時的にエネルギーの消費を高める程度のものなので、
減量としての大きな効果は望めませんし、
逆に偏食となってしまい、栄養失調にもつながります。

さらに、間違った知識から、
特定の食材を通常とは違う調理方法で食べてしまい
肉体の調子を崩すなどの健康被害が起きることもあります。

また、
全く運動をせずに、食べる事量だけを減らして
やせようとするのも間違った減量法です。

運動をしないと体脂肪だけではなく、
筋肉まで一緒に落ちてしまいます。

筋肉が減ると基礎代謝量が落ち、
脂肪が燃えにくい肉体になってしまう事で、
むしろ、やせにくく太りやすい肉体になってしまいます。

すると、
リバウンドした時には脂肪だけが増えますので、
減量する前よりも
体脂肪の割合が増えている状態になってしまいます。

減量は正しい知識を持ち、
無理のないように計画的に行いましょう。

決してデリヘルは違法営業ではありません

決してデリヘルは違法営業ではありません

★メニュー

これ知ってますか?風俗豆知識
安価で楽しむことが出来るお手軽風俗
超激安ののぞき部屋という異空間
デリヘルの利用はやはりホテルが無難
思いっきり恋人気分をデリヘルでは味わえます
絶滅の危機にある手コキでのプレイ
風俗の中でも素人の女の子は大人気
決してデリヘルは違法営業ではありません
他の風俗では味わうことの出来ない快楽
良からぬ業者も存在しているのは確かです


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)もっと人生を楽しくするなら風俗