決してデリヘルは違法営業ではありません

"近年の法改正によって、店舗型の風俗営業が難しくなり、多くの業者が派遣型のデリヘルとして営業をしています。
デリヘルや風俗で働く女性は、未経験者が多く、素人の女性とエッチなことを楽しむことが出来ます。
デリヘルで遊んでいる時に、いきなり警察官が踏み込んでくるなどといった最悪の展開にはならないのでご安心ください。
しかし中にはモグリで違法営業をしているデリヘルもあるので注意が必要となります。

 

あなたが利用をしようとしているデリヘルが合法なのか、それとも違法なのかを予め確認しておくようにしましょう。
当然ですがデリヘルで本番行為をするのは違法となるので絶対に止めましょう。堂々と宣伝をしながら営業をしているデリヘルというのは合法であり、ほとんど違法な営業をしていません。
平成11年4月施行の新風俗営業適正化法第31条によって所轄警察署へ届出を為して営業をしているのでご安心ください。"

神戸 風俗
http://www.asoviva.jp/hyogo_fu/
神戸 風俗



決してデリヘルは違法営業ではありませんブログ:16 11 18

夫婦というものは、
夫婦なった瞬間から本当にしょうもない事で
ケンカをするのだなぁ…と
わしはつくづく思います。

入籍記念にお祝いという事で、
生まれ年のワインを飲んで、
「これからどうぞよろしくお願いします」と、
確かに言い合ったその次の日のこと…

幸せな余韻があってもいいはずの、
新居での結婚生活24時間目に、
わしは旦那を背後から蹴り倒したろうか…
という衝動にかられたのです。

原因は、掃除機。
掃除機を押入れにしまいに行く行かないで
言い争い、罵りあい…

いい加減このやり取りにあきれた旦那は
話し合いを放棄してその場を立ち去り、
その態度にわしは怒り沸騰!!

今思うと、
何でそこまで怒り狂いそうになるのか不思議なのですが、
確かにわしは本気で旦那を蹴り倒したい!と
思ったのです。

そしてググッとこぶしを握り固めつつ、
この怒りを静めたわし。

たぶん旦那の方は、
理論武装で怒りをぶつけることは出来たはず…
きっと、旦那も怒りをどうにか静めようと、
その場を立ち去ったのでしょう。

結婚生活とは、一体どんなものなのか?

これからも、
蹴り倒したいと感じる時がいっぱいあるでしょう。

始まったばかりだし、
まだまだ「ままごと」の延長のように感じるし、
わしたちは現在、週末婚だし、
結婚式は三月後なのですが…

わしの父は押し付けがとても強くわがままだし…
そんな父に引けを取らないほど旦那は頑固だし…
あいだに挟まれわしは途方にくれ、引きこもる…
そして両方にキレル!!

入籍はしたものの、
穏やかな生活というより少々の波乱を思い、
ちょっとドキドキワクワクしています。

果たして、
わしと旦那は無事に
結婚式を迎えることができるのでしょうか?